トップ > スピリチュアルヒーリンググッズ > 取り寄せ注文商品:ライフヒストリーカード:大塚和彦【毎週月曜昼までのご注文は金曜発送可能】


著者:大塚 和彦
1970年埼玉県生まれ。國學院大學史学科卒。
大学卒業後、経営コンサルティング会社に入社。
人生初の海外旅行で行った上海で旅人に成ろうと決意、退職して約2年のバックパッカー生活を送る。
帰国後いくつかの会社を経て、日本で初めてのカード専門の卸業態となる株式会社ヴィジョナリー・カンパニーを設立。
2014年、「両親の人生を案外と知らない」との気づきから、『ライフヒストリーカード』の開発に着手。
現在は自分の神話を生きるべく、自らの使命と向き合いながら経営に、商品開発に、講師に、遊びに奮闘中。

取り寄せ注文商品:ライフヒストリーカード:大塚和彦【毎週月曜昼までのご注文は金曜発送可能】
取り寄せ注文商品:ライフヒストリーカード:大塚和彦【毎週月曜昼までのご注文は金曜発送可能】
取り寄せ注文商品:ライフヒストリーカード:大塚和彦【毎週月曜昼までのご注文は金曜発送可能】

取り寄せ注文商品:
ライフヒストリーカード:
大塚和彦
【毎週月曜昼までのご注文は金曜発送可能】

商品番号 v-01-36-004

当店特別価格2,750円(税込)

数量
商品についてのお問い合わせ
レビューを書く

取り寄せ注文商品:【毎週月曜昼までのご注文は金曜発送可能】

大切な人の閉ざされていた思い出を蘇られる48枚のカード
 突然ですが、最近親孝行していますか?
そう聞かれたら、少しだけ胸が痛む……という方も多いはず。これは、そんな方に最適なカードです。
 使い方は簡単で、カードをシャッフルし、カードに表示されている質問を元に会話をするだけ。
親子で会話をしようとしても、共通の話題がないという方でも、このカードを使えば自然に話が始められます。
 そして、そこに書かれている質問は、すべて「思い出」をテーマとしています。
「若いころどんな夢を描いていたのか?」
「心の底から喜んだできごとはどんなことだったのか?」
「どのような深い挫折の体験をしたのか?」
「仕事を通してどのような成功体験があったのか?」
   など、思い出は記録されたり語られないままだといつしか忘れ去られてしまいます。
 カードを使って、その人の歴史を語ってもらうことによって生まれる会話を楽しむ。
語り手にとっては自己肯定感が満たされ「色々あったけど、人生まんざらじゃなかったな」と感じたり、聞き手にとっても、相手の新たな一面を知ることができる、そんな貴重な時間を過ごすことは、最高の親孝行になるのではないでしょうか。
 もちろん、家族の中だけでなく、職場や友人同士のコミュニケーション向上にも役立ちます。
そもそも、この「何気ない会話」というのはとてもパワフルなもの。
みなさんも雑談をしていたら、何気ない雑談からアイディアが生まれたり、思いもよらないヒントが得られたり、悩んでいたことがクリアーになったり……という経験はあるのではないでしょうか?
そんな「何気ない会話」を交わすきっかけを作るために、このカードが役立つのです。
 タロットでもオラクルでもない。
思い出を介在として相互理解の手助けになる、全く新しい「コミュニケーションカード」です。

内容:カード全48枚、別途解説カード4枚
サイズ:H130×W95×D30mm


※取り寄せ注文商品の配達日時指定がある方はチェックしてください!!
基本的に、毎週月曜日の午後に一週間分の注文をまとめて発注していますので、 毎週月曜日の午前中までにいただいたご注文に関してはその週の金曜日に発送が可能です。(翌日に届くかどうかは地域によっても違います。)
月曜日の午後の発注後以降にいただいたご注文は翌週の金曜日に発送可能となります。
※メーカー欠品の場合は予定通り入荷しないケースもあります。
※当店に在庫がある場合は、翌日発送が可能です。