トップ > レイキについて

レイキ(Reiki)
それは、人から人へ癒しのエネルギーを送るシンプルなハンドヒーリングです。

「レイキ」とは、”宇宙の生命エネルギー”を意味します。
日本語では、「霊気」と書きます。

  • 「霊」・・・宇宙のエネルギー
  • 「気」・・・根本的な生命力


(霊気という文字=宇宙的側面を表す”霊”という字と、すべての生きとし生けるものの中に流れ、脈打っている根本的な生命力を表す”気”という字からなっています。)

英語圏では、RAY=光・光線 KI=エネルギー
宇宙の自然なエネルギーとして紹介しています。


【レイキ(霊気)の歴史】
霊気は古代チベットに起源を持ち、19世紀に臼井甕男氏(1865~1926)によって感得し日本で発祥しました。
現在に至るまで世界中に浸透されつつあります。



臼井先生は1865年8月15日岐阜県で生まれ。
欧米や中国を訪れ 歴史、医学、宗教、心理学、神仙術などを深く究めたといわれます。

1922年11月臼井先生は 京都の鞍馬山で21日間の断食瞑想修行の上、感得されました。
強烈な霊気が脳天を突き 宇宙即我の悟りを得たと同時に霊気による治療能力を体得し、
それを霊気療法と名付けました。

日本では戦前に一世を風靡しましたが、戦後、様々な事情により一般にはほとんど知られなくなり日本では途絶えたかのように思われていましたが、
臼井先生のお弟子さんのお一人、林忠次郎先生により、日系2世のハワヨ高田先生に伝えられ、ハワイにレイキが持ち込まれました。
彼女は難病の治療で来日しましたが、林忠次郎先生の治療所を紹介されその治療を受け見事に完治したからなのです。



高田先生が晩年22名の指導者を養成されたことによって、彼女の死後、それらのマスターたちによってハワイ・アメリカ・カナダ・イギリス・ドイツ・オーストラリア・シンガポール等、
世界120以上の国と地域に、わずか20数年で一気に広がりました。
日本では戦後、表に出ることはありませんでしたが、
レイキ体験者は世界で数百万人を超えると言われています。

現在世界では、代替治療の一つとして「レイキ」にも医療保険が適用されており、実際にホリスティック医療の現場で使われています。

アメリカの病院の例では、
・ハーバード大学 ウエルネスセンター
・ハーバード大学医学部 ダナ・ファーバーがん研究所(DFCI)
・ダナ・ファーバー/ハーバードがんセンター(DF/HCC)
・MedStar ワシントン病院センター
・アメリカがん治療センター
・プロビデンス 聖ヨハネ医療センター
・カリフォルニア太平洋医療センター
・ハートフォード病院
・マサチューセッツ総合病院

など、この他にも動物病院等でもレイキが使われています。

レイキは人の眼では見えないものですが、
海外では当たり前のように使われていることは素晴らしいです。

それでは、何故レイキ(Reiki)は、これほどに人気が高いのでしょう?

それは、3つ理由があります

1つ目は、身体に使える。
2つ目は、精神面、潜在意識レベルで使え、自己成長のサポートとして使える。
3つ目は、誰でも使える。

からです。


日本では、1985年頃、海外から逆輸入という形で再び日本に入ってきています。


私たちは、ある量の”気”を持って生まれてきますが、日々の暮らしの中で使ってしまいます。
そこで、毎日新しいエネルギーを補給しなければなりません。
レイキにより、肉体的・情緒的・精神的な浄化・調和をもたらすことができます。
身体(ボディ)と心(マインド)と魂(スピリット)に様々なレベルで働き、あらゆる意味で調和した状態を生み出します。

レイキヒーラーは、宇宙の生命エネルギーの流すための回路となり、ヒーリー(受ける人)に流して行きます。

レイキの鍵は、”エネルギー・アチューメント”によって得られます。
これは、”伝授”あるいあは、”イニシエーション”とも呼ばれます。
特別な修行は必要ありません。

誰もが持っている生命エネルギーの流れを強める点が、アチューメントの特徴です。

レベルによって異なりますが、レイキを習う場合、このアチューメントを何回か受けることになります。
このアチューメントにより、誰でもこのエネルギーを活用することができるようになります。

活用方法は様々です。

  • 睡眠に困っているときの、「入眠法」
  • 遠隔ヒーリング(セカンドディグリー)
  • メンタルヒーリング
  • チャクラの調和を整える
  • グラウンディング。


生活の中でも、ペットを癒したり、部屋の浄化、物の調整、飲食物の質を高める、など、もちろん、クリスタルなど天然石のエネルギーチャージにも使えます♪

レイキは、あなたが持っている素晴らしい本質を向上させます。

※レイキはいかなる宗教・信仰とは関係ありません。

(参考図書:レイキを活かす タンマヤ・ホナヴォグト著