トップ > スピリチュアルヒーリンググッズ > エッセンス > パシフィックエッセンス:サビーナ・ペティット


サビーナ・ペティットは、カナダで最初にフラワーエッセンス体制を作り、世界で初めて海の生物のエッセンスを作り始める。 東洋医学の専門家でもある。
カナダ・ビクトリア市にあるスクール・オブ・エナジー・メディスンという国際スクールの創設者。
瞑想法、及び自己成長を促すための技法を教えている。
「奇跡のコース」クラスのコ・ファシリテーターとして10年以上の経験がある。

パシフィック・エッセンスの特徴は、東洋医学の陰陽五行や12の経絡とエッセンスを関連付けていることです。
「どのような状態が自分にとって幸せなのか」ということに意識を明確に合わせることをサビーナ氏は重視します。
自分が望む状況に対して「自己のゴールを設定」し、そのゴールをサポートしていない経絡を発券するという方法をとります。
サポートしていない経絡がわかったら、その経絡をサポートしてくれる最適なエッセンスを、キネシオロジーなどを使って選びます。
最後にそのエッセンスを持ち、問題のあった経絡が強化されているかを再チェックし、確認をとります。

※とても数多くのエッセンスが創られています。 その中から厳選してお買い物ページを作っていますが、その他のエッセンスについても御予約注文できますので、ご希望の方はお問い合わせください。

8 件中 1-8 件表示 




8 件中 1-8 件表示