トップ > ヒーリングライブラリー > 天然石・パワーストーン意味辞典 > アズライト(Azurite)藍銅鉱 アジュライト



【アズライト(Azurite ) 和名: 藍銅鉱 】
アジュライト

アズライト(Azurite )の語源は、
ペルシャ語で青色の意味の“lazward”に由来しています。

形状としては、柱状、皮殻状、葡萄状、球状、鐘乳状等
様々な形状で産出されます。
マラカイト(孔雀石)と混じって産出することもあり、
この場合、アジュマラカイト(アズラマラカイト)と呼ばれています。
成分状はマラカイトとほとんど同一の鉱物です。

古代文明では顔料として使われていました。
ラピスラズリと似ていますが、ラピスラズリよりも濃いブルーです。
空気中の水分や酸化などにより、マラカイトに変化するケースがあります。
しかし、逆の例はないようです。



ギリシャ、マヤなど多くの古代文明時代か神聖視されてきた鉱物で、
祈祷や予言の際によく使われていました。
様々な病気の予防薬や治療薬としても用いられていたと言われています。

第6チャクラをサポートし、洞察力を強くしてくれます。
本当の気持ちを解放する石です。

硬度:3.5〜4

対応チャクラ:第6チャクラ


アズライトをご覧ください。


現在登録されている商品はありません