トップ > ヒーリングライブラリー > 天然石・パワーストーン意味辞典 > アメトリン(Ametrine)



【アメトリン( Ametrine )】

アメトリンはアメジストとシトリンが一緒になった石です。
由来もアメジストの”アメ”とシトリンの”トリン”を合わせたことによります。

天然のアメトリンはとても珍しく、特定の条件下でしか生成されません。
ボリビアにあるアナイ鉱山が世界唯一の産地とされています。

↑の写真はボリビア・アナイ鉱山のアメトリン丸玉です。

アメトリンは、
火山活動などの自然の熱によってアメジストが焼かれ、
シトリンに変化して行く過程の石になります。

シトリンは、初めから黄色を帯びているのはなく、
アメジストが自然現象(地下熱)により黄色く変色(焼かれた)した石です。
シトリンはもともとアメジストなのです。

現在市場で出ている天然石のビーズや、タンブルなどは、
このようにアメジストを加熱して作り出されたものがとても多いです。

アメジストとシトリンの融合は神秘的な色合いを見せてくれます。


アメジストとシトリンの融合している石です。
2つの石の持つ美しさとパワーが相乗効果に増幅した贅沢な石です。
ネガティブをポジティブにサポートしてくれる石と言われています。

硬度:7


対応チャクラ:第3、第6、第7チャクラ


アメトリンをご覧ください。



現在登録されている商品はありません