トップ > スピリチュアルヒーリンググッズ > エッセンス > PHIエッセンス:アンドレアス・コルテ



アンドレアス・コルテ氏は大学卒業後。プロの植物研究者として学ぶ。 1984年初めて中欧と地中海のフラワーエッセンスを作り、その研究を始めました。
クラシック・フラワー(パッチ・フラワー)から範囲を拡大し、 1989年にコロンビアのアマゾン流域のオーキッドのエッセンスを作り、 アフリカとカナリア諸島の花、ヨーロッパの野生の花、バラ、サボテン、きのこ、 ジェム(鉱石)、海の生物、クロップ・サークルなどのエッセンスを次々に開発、 発表し、世界でも有数のエッセンスプロデューサー(作り手)として活躍中。
1991年に作られたイルカのエッセンスは特に有名で多くの方に愛用されています。
エッセンスは一般的に花を摘んで作るのですが、コルテサンは花を摘まずに作ることで有名な方で、 世界各地のエッセンス研究者とともに、国際フラワーエッセンスアカデミーを設立し、 エッセンスの教育、普及活動、情報収集を行っています。
また近年は、エッセンス・光・色・音を複合した「ホリスティック・ライト・トリートメント」 という方法を開発し、その普及活動にも力を入れています。

※とても数多くのエッセンスが創られています。 その中から厳選してお買い物ページを作っていますが、その他のエッセンスについても御予約注文できますので、ご希望の方はお問い合わせください。

1 件中 1-1 件表示 


1 件中 1-1 件表示 



42 件中 1-42 件表示 
















42 件中 1-42 件表示